コンテンツ

デブを楽しんでいる人は、無理して痩せている人よりもモテてる

投稿日:

 

こんにちは!
パーソナルトレーナーの志村です!

 

前回は糖質制限ダイエットについて
詳しく書いていきました。

 

 

今回は題名にある通り

「デブがモテる」

という真実。

 

 

私は男性なので男性目線でお話し
していこうと思います。

 

個性を大事にしている女性は美しい

 

「ダイエットに何年も取り組んでいるのに結果が出ない」

「誘惑についつい負けてしまう」

 

こんな声をよく聞きますが
僕はそういった方々に毎回聞きます。

 

「本当は痩せたいとかよりも、目の前の「食」や「ファッション」を楽しみたいんじゃないの?」

 

そうすると

 

「でも痩せないと彼氏もできないし、モテることもできない」

 

こんな返事がよく返ってきます。

確かに細くて綺麗な女性はモテるし
僕自身も惹かれるとことはあります。

 

「ほら、やっぱそうじゃん。」

 

そう言われるのも無理ありません。

 

しかし、世の中を見渡すと
外見的にはぽっちゃりしているけど
かっこいい男性と手を繋いで歩いている
人だってたくさんいます。

 

渡辺直美さんは大きな体格を強調して
インスタなどで日本一のフォロワーを
集めるほどの人気ぶりを果たしています。

 

しかしながら、無理して痩せようと
自分の好きなものを我慢して
個性を削っていっている人は
何だか敬遠されているイメージありませんか?

 

「痩せている女性こそ美しい」
という社会の暗黙のルールに
のめり込まれて自分自身を
失っているように思えます。

 

 

そうではなく、自分の個性をきちんと
認識をして、その上で美を求めることが
大切なのではないでしょうか?

 

  • 好きな食べ物
  • 好きな趣味
  • 好きな仕事

 

これらあなたが好きなことは
なに1つ捨てることなく
あなたらしい「個性」が
磨かれたらあなたはモテます。

 

 

男は素直な子の方が「かわいい」
って思いますし守ってあげたくなりますし
一緒にいたいって思います。

 

 

自分の個性を磨くために運動を活用しよう

 

運動には様々な効果があります。

 

  • 「筋肉をつけること」
  • 「ポジティブな思考をモテること」
  • 「むくみが取れること」

 

特に注目したいのが

「ポジティブな思考をモテること」

 

ここです。

痩せるための運動よりも
自分が前向きに、1分1分が楽しくなる
身体が運動で手に入ることの方が価値が
あると思うのです。

 

これを象徴しているのがやはり
「渡辺直美さん」じゃないでしょうか。

 

必死に動き、個性を開放することで
生きづらさを取り除き、自分を出すことで
明るい心が持て、それらを求める人が集まり
絶大な人気を誇ることができています。

 

「私も好きだけど、でも渡辺直美さんの様な
身体にはなりたくない」

 

なにもあそこまでなれとは言いません。

 

私があなたに伝えたいのは

自分を押し殺さず、あなたらしく
フィットネスを楽しんで欲しい

 

ということです。

僕自身もトレーナーとして
苦しみながら痩せている人を
助ける活動をもっとしていかなくては
いけないと思っていますが、、、

 

今まず、あなたにできることは
自分の好きなことをとことん楽しむ
ということではないでしょうか?

 

その上で自分が好きな運動を
少しずつ見つけていくことを
するのが一番いいと思います。

 

 

筋トレ以外にも
エアロビクスやヨガ、水泳、バイクなど
楽しい運動は豊富にあります。

 

 

あなた自身が楽しいと思える運動を
見つけてどんどん個性を開放していって
欲しいと思います。

 

 

そうしているうちに
あなたに惹かれる男性は
必ず現れます。

 

もしかしたら僕かもしれません。

 

 

あなたが最高の自分を開放できた
瞬間を見てみたいものです😆

 

 

ぜひ、今この瞬間を楽しんで!
何かあればいつでも相談してくださいね!

-コンテンツ

Copyright© れすトレ.com , 2019 All Rights Reserved.