眼精疲労

眼精疲労を回復させる5つのテクニック!これであなたは目の疲れから解放され仕事がはかどります!

更新日:

 

 

「目の疲れからか、頭が痛くて集中できない」

 

「鼻の頭のところが痛い」

 

「目の疲れが抜けない」

 

このような痛み、だるさに悩まされる眼精疲労。

 

あなたは今眼精疲労に悩まされていますね?

 

私も仕事でパソコンとスマートフォンをいじることが多く

眼精疲労で頭が痛くなることが多々ありました。

 

一度眼精疲労になりだすとなかなか治らないし、仕事にも集中できないから

本当に辛いですよね。

 

しかもパソコンやスマートフォンを見るなと言っても

仕事上難しいです。

 

では眼精疲労が軽減するためにはどうすればいいのか。

 

今回は眼精疲労を回復させる方法と眼精疲労にならないための予防法

についてお話しさせていただきます。

 

これらの方法を実践すればもう眼精疲労に悩まされることはないですし

仕事に思う存分取り組めることができます。

 

こちらの記事もパソコンかスマートフォンで読むと思いますので

どうか目を休ませながら無理せず読んでいただけたらと思います。

 

眼精疲労とは

 

目を使いすぎることで発生する目の痛みや頭痛、肩こりのことを言います。

 

仕事の間は特に頭が痛くなったり、肩が凝ったりする方は

おそらく眼精疲労でしょう。

 

そうなると集中力はもたないし、仕事も進まない。

 

眼精疲労は本当に悪循環の基なんです。

 

そうならないためにも正しい方法で眼精疲労から

回復させる必要がありますし、眼精疲労にならないための

予防策も必要になります。

 

仕事で使いすぎてしまうのは仕方のないことなので

その状況でどうすべきなのか、次にあげる原因がわかったら

回復方法についてお伝え致します。

 

眼精疲労の原因

 

最近は眼精疲労の方が年々増えています。

 

その原因は間違いなくパソコンとスマートフォンの使いすぎでしょう。

 

パソコンやスマートフォンからでるブルーライトは目への刺激が物凄く強く

目の筋肉疲労をすぐに引き起こしてしまいます。

 

しかし、現代を生きていく以上、ブルーライトを浴びない生活は

不可能に近いです。

 

ならばブルーライトを浴びて疲れ切ってしまった目を

どのようにして回復させるかが大切になってきます。

 

眼精疲労の回復方法

 

1.ホットタオルで目を温める

 

寝る前にホットタオルで目を温めるのがおすすめ。

目を温めることで血行が促進し、目の筋肉がほぐれます。

 

また、筋肉がほぐれれば神経もほぐれてくるので

眼精疲労による頭痛も解消されてきます。

 

ホットタオルは鍋のお湯で温めるかホットタオル機で準備します。

 

それらが難しい方はお風呂上がりの手でも構いせんので

温める習慣をつけましょう。

 

2.睡眠時間をしっかり確保する

 

睡眠は目を最大限に休ませます。

 

その時間はブルーライトもあびないし

文字も読まないので目は回復します。

 

しかし、睡眠時間が短いと目の活動時間も長くなるので

それだけ疲れやすくなります。

 

睡眠時間をしっかり確保して

目の回復時間を充実させましょう。

 

3.30分の昼寝をする

 

ちょっとした昼寝も実は目にすごくいい。

 

午前中に散々使った目を一度、休憩をおく必要があります。

身体は休まっているのに目は休まっていないと

心身ともに休まりません。

 

また昼寝に関していえば

脳もリセットされスッキリします。

 

午後の仕事を捗らせるためにも

昼寝は必要なのです。

 

4.ヘッドマッサージ

 

ヘッドマッサージを受けることでも

目は回復します。

 

頭の筋肉がほぐれ血行が促進されれば

目は回復しますし、目の神経の回復にも

繋がります。

 

一度プロのヘッドマッサージを受けて

やり方を簡単に教わるのもいいと思います。

 

私もプロとして多くのお客様に

セルフでのヘッドマッサージを教えています。

 

自己流だと歪みが出てきたりするリスクがあるので

必ず、プロに教えてもらいましょう。

 

5.遠くを眺める

 

日ごろから近くの物ばかり見ていると思います。

近くの物を見るときは目の内側の筋肉が働いて

より目になります。

 

なので目の内側の筋肉が疲労して

鼻の辺りが痛くなってくるのです。

 

そのため、遠くのものを見ることで目が左右に

広がり、内側の筋肉のストレッチになります。

 

緑の物を見るとリラックス効果があるので

できれば遠くの木を眺めると良いでしょう。

 

眼精疲労の予防対策

 

眼精疲労にならないための予防は

上記にあげた回復法を習慣として毎日

どれか1つでもいいのでやること。

 

目は日々あらゆるものから刺激を受けて

疲れやすい状態にあります。

 

特に今は機械の発展で目への刺激は

増々増えてきています。

 

その分、目のケアは必要です。

 

上記にあげた5つの方法をどれか1つでも

毎日続けることで目のコンデションは

大きく変わってきます。

 

目の疲れが取れれば必ず仕事が捗ることは

あなたもお判りでしょう。

 

日ごろからのケアを必ず忘れずに。

-眼精疲労

Copyright© れすトレ.com , 2019 All Rights Reserved.