コンテンツ

目覚めが悪いのは朝の運動で改善できる!朝のおすすめ運動5選!

投稿日:

 

 

なかなか目が覚めない朝

 

 

こんにちは!

パーソナルトレーナーの志村です😊

 

 

あなたはこんな悩みを持っていませんか?

 

「朝、なかなか身体が動かない」

「起きてから時間が経っても中々目が覚めない」

 

 

おそらくほとんどの人が
持っている悩みではないでしょうか。

 

 

みんなの生活習慣を考えると
もはや自然なのかも。

 

 

目覚めが悪いのには当然ながら

・睡眠時間が少ない
・睡眠の質が悪い

 

この両者が関係しています。

 

 

とは言ったものの、
寝る時間を早めたりするのは

「仕事の関係などで中々できない。」
「夜のダラダラする時間が好き。」

 

そうですよね。

せっかく自由に過ごせる時間を
短くしたくないですもんね。

 

睡眠の質をあげようにも

「寝る前のスマホが良くないって事は知ってるけど中々できない。」

「スマホ対策以外でいまいちやり方がわからない」

 

 

うん。

しかもいろんな情報が出回ってて
混乱しますよね。

 

 

そしたら、夜の時間にどうこうする
って事はここでは一旦忘れて

「朝に何をするか」

ここに注目しましょう!

 

 

なぜ朝かというと
睡眠の準備は体内では朝から
始まっているからです。

 

 

実は朝ご飯で含まれるたんぱく質は
夜に睡眠ホルモン「メラトニン」
となりあなたの睡眠の要となるのです。

 

 

それだけではありません。

 

 

朝、日光を浴びることによって
あなたの体内時計は日光を浴びた時間から
リセットされます。

 

そうすることで日光を浴びた約15時間後
睡眠ホルモン「メラトニン」が分泌され
快適な睡眠へと繋げるのです。

 

 

その日の朝の行動は
その日の睡眠の快適さを占う。

 

 

つまり、いい朝習慣をつくることで
快適な睡眠ができ、次の日、
最高のスタートがきれるわけです。

 

 

そこで、朝、10分やるだけで身体が
目覚める朝の運動をご紹介します。

 

 

朝の運動は外に出たり、身体を動かしたり
することから朝習慣にするには最適です。

 

 

それだけでなく運動をすることによって
脳が活発に働くようになり判断力が上がり
仕事のスピードも上がります。

 

 

いい1日を作るためにも
まずは10分でも実践してみましょう。

 

 

デメリット?になるとしたら
少し朝起きる時間を早める
くらいですかね。

 

 

たった10分です。

 

でも確かに、
その10分が辛いんですよね。

 

 

それでも1度はまず頑張ってみて
朝運動のメリットを存分に
味わってみてください!

 

 

そしたら否が応でも
朝、運動したくなりますから。

 

 

朝はリズミカルな運動をするべし!

 

 

朝に適した運動は
「リズミカルな運動」です。

 

なぜなら、身体はリズムがあることで
動きのペースを掴みやすくストレスなく
身体を動かすことができるからです。

 

 

皆さんはリズムにのって音楽を聴いている時
いきなり次の曲に飛ばされたらどうですが?

 

 

結構「イラっ」としますよね?w

 

 

逆にリズムがのってくれば
音に合わせ歌いやすくなったり
身体を動かせたりします。

 

 

運動でも同じで、体が動きづらい朝は
リズミカルな運動をすることで
身体がリズムを掴みやすくなりスムーズな
運動をすることができるのです。

 

 

このスムーズさが脳にとって心地よくて
快適な目覚ましになるのです!

 

 

では、「リズミカルな運動」って何?

 

 

今回は5つ紹介します。

 

 

ウォーキング

 

ウォーキングは最も簡単に
ペースを崩さずできる運動です。

 

 

そして健全な方でしたら
誰にでもできること。

 

 

まずはウォーキングからやるのが
私はおすすめです。

 

 

無理に腕振ったりせず、
自由なペースで歩きましょう!

 

 

無理して早く歩いたりすれば
それもまたストレスなので
あくまでその日の気分で決める
ペースで歩きましょうね!

 

 

ジョギング

 

ウォーキングの次におすすめなのは
ジョギングです。

 

 

皆さんジョギングとランニングの違いは
知っていますか?

 

 

ジョギングとランニングの違いは

「しゃべりながら走れるペースかどうか」

ジョギングはしゃべれるスピードで、

ランニングは息が上がるスピード

 

 

そう考えると朝のランニングは
けっこうヘビーですよね、、、。

 

 

ジョギングなら朝の冷たくて気持ちのいい
空気を味わいながら走ることができます。

 

 

走るのに慣れていない方は
どんなに遅くても構いません。

 

 

ここで重要なのは距離ではなく
動き続けた時間にあるわけですから。

 

 

 

水泳

 

 

水泳はプールに行かなければいけないので
時間がある方や早朝から営業している
スポーツクラブがある方に限ります。

 

 

でも、水泳ほど全身を効率よく
動かせる運動はありません。

 

 

ウォーキングやジョギングと違って地面からの
衝撃がないので脳への響きは少ないのですが
全身を効率よく動かせるリズム運動ということで
おすすめします!

 

 

階段上り下り

 

 

少し運動強度が増します。

 

 

階段上り下りはジョギングなどに比べて
股関節を大きく動かします。

 

 

股関節を大きく動かすことによって
その周りに隣接している関節や
連動している関節が上手く回るように
なりますので身体は軽くなります。

 

 

身体は常にコミュニケーションをとって
連携を図っているので一個の関節が
動き出すと他の関節も動き始めます。

 

 

特に股関節は力強い関節で、関節の可動域も
他の関節に比べ大きい関節です。

 

なので、他の関節にくらべ
効率よく身体を目覚めさせてくれます。

 

 

階段上り下りで股関節を大きく動かし
身体を動きやすくしていきましょう!

 

 

「坂」でも同じ効果が得られるので
階段が近くにない方は坂も利用しましょうね!

 

 

スクワット

 

 

この記事であげる運動の中で
最も運動強度が高い運動かもしれません。

 

 

スクワットは階段の上り下りと同じで
股関節を大きく動かすという点で
身体を目覚めさせる点でかなり効果的です。

 

 

また運動量がかなりあるので
血流の促進効果が非常に高いです。

 

 

5分やり続けるだけで汗かいてきます。

 

 

しかも、雨天の時は家の中でも
できるので天気が悪いときは
家で軽くやりましょうね!

 

 

まとめ

 

 

朝の運動は1日を変えます。

 

 

その1日が変わっていけば
人生が変わっていきます。

 

 

だから朝の習慣はバカにならないんです。
明日から、あなたの朝は変わります。

 

 

そして1日が変わります。

 

 

10分が難しい方は5分でもいい。

 

 

まずは身体を動かすことから。

 

 

それでは、よい朝を。

 

 

 

 

-コンテンツ

Copyright© れすトレ.com , 2019 All Rights Reserved.