睡眠

寝不足による頭痛の原因から最新の改善方法までを徹底解明!

更新日:

 

 

あなたは今、寝不足で眠くて頭痛が起きている中

この記事を読んでいるのでは?

 

頭痛は本当に辛いですし、仕事とかも集中できないですよね。

 

朝、布団の中でだらだらと過ごしたり

電車の中でだらーんと何もせず過ごしたり

昼間もぼーっと過ごしたり

 

身体は動かないけど時間だけが動いているような

状態ではないでしょうか。

 

私も前は寝不足で毎朝、頭が痛くてだらだらと過ごしてしまい

無駄な時間を過ごす日々を送っていました。

 

そしてどこにも出かける気にならないくらい頭痛がしてて

どうやったらこの頭痛は治るんだろうと毎日ネットで探っていました。

 

なかなか解決方法は見つからなかったのです。

 

早く寝ればいいものの仕事云々で

なかなかそう簡単にはいかないですよね。

 

しかし偶然にもパーソナルトレーナーとして仕事をすることになり

身体の勉強をしていたのでその中で答えが見つかったのです。

 

それを今回は公開します。

 

頭痛の原因から、頭痛の種類、そしてそのそれぞれの頭痛の種類ごとの

改善方法を公開します。

 

あなたは今何が原因で頭が痛くなってしまっているのか

解決していきましょう。

 

なぜ寝不足によって頭痛が起きるのか?~頭痛の原因を探る~

 

・ストレス

 

寝不足によってリラックスしきれていなく、緊張状態が続いているということが起きています。

また、睡眠の質の低下によってリラックスができていないということも起きています。

 

・運動不足

 

運動をしなければ睡眠モードになりません。

 

それによって寝不足になりリラックスできなくて頭痛が起きてしまいます。

また、運動不足だと全身の筋肉は硬くなります。

筋肉が硬くなると血行が悪くなり頭の筋肉も硬くなります。

 

そうなると頭を締め付けられ、頭痛が起きてしまいます。

 

・眼精疲労

 

寝不足によって目の疲労がとれなくて、

首や肩周りの筋肉が硬くなり、後頭部の辺りに痛みが出ます。

 

後頭部が痛くなるのは首や肩の筋肉が硬くなることで起きることが多いです。

 

なぜなら首こり、肩こりの原因の筋肉や血管は全て後頭部に繋がっているから。

 

そのため、目の疲労によって頭痛が起きてしまうのです。

 

あなたはどっちの頭痛に当てはまる?

 

・緊張型頭痛

 

緊張型頭痛の症状として、頭の両側から締め付けられるような痛み。

あるいは押さえつけられるような痛みが起きるのが特徴。

 

軽度から中度まであります。

 

・片頭痛

 

頭の片側が痛むのが特徴。

 

また、肩こりや首すじのはりが出るのも特徴。

 

週末に痛みが出ることが多い。

なぜなら一気にリラックスをするから。

 

ひどいときには吐き気がすることも。

 

さて、あなたはどちらの頭痛に当てはまるでしょうか?

 

この段階でまだわからない人は、両者の原因をみて

「自分の生活習慣がどちらに果てはまっているのか」

を探ってみましょう。

 

緊張型頭痛の原因

 

・不良姿勢

・首の骨格のゆがみ(ストレートネックなど)

・首こり、肩こり

・目の疲れ

・ストレス

・精神的な緊張

 

片頭痛の原因

 

・睡眠不足

・過剰な生活リズムの乱れ

・緊張状態からの解放

・無理して入る高温の風呂、サウナ

・月経

・お酒の飲みすぎ

 

さて、あなたはどちらに当てはまっているでしょうか?

 

2つの頭痛をまとめると、、、

 

緊張型頭痛は過度の緊張やストレスで筋肉血管が締め付けられている事によって痛む。

 

片頭痛は緊張からリラックスへのギャップで血管が一気にゆるみ、

 血液が急激に流れることで痛みが生じる。

 

これであなたがどちらの頭痛に当てはまっているか

わかりましたね?

 

それがわかったところで両者の頭痛の改善方法を

実践して辛い辛い頭痛の悩みから解放されましょう。

 

緊張型頭痛の改善方法

 

・姿勢を正しくする

身体のちょっとしたゆがみにより筋肉のバランスが悪くなり

身体にストレスがかかります。

 

慢性的にストレスがかかると現在のあなたのように

痛みが出てくるので姿勢を改善して身体のストレスを軽減しましょう。

 

正しい姿勢とは、「立った状態で、足裏で床をしっかり押すこと」

身体がそれに反応してスッと背筋が立ち上がります。

 

ぜひ試してみてください。

 

・ストレスをコントロールする

 

ストレスをコントロールできれば身体の緊張は解けて頭痛は解消されます。

 

ストレスのコントロールの仕方は以下の3つがおすすめ!

 

☆ヨガ二ドラー

寝たまんまのヨガと呼んでいます。

限りなく瞑想に近いです。

携帯のアプリでダウンロードして、簡単なマットあるいは布団やベッドがあれば

簡単に実施できます。一回15分くらいですが頭がスッキリしてクリアになります。

 

☆何があろうともポジティブ思考

どんなことがあっても起きたことに対してポジティブに

解釈をすること。

 

例えば、彼氏にフラれた。

普通なら「私って魅力ない女なんだな。」と自信が喪失するでしょう。

 

しかしそこであえて、

 

「私はこの彼氏に見合ないくらい魅力的になれるからフラれた。

ならもっと魅力的になって更にいい男と付き合おう」

 

とポジティブに解釈することで

1つの起きた出来事に対しての気持ちの持ちように天と地の差が生まれます。

 

結果としてストレスどころかむしろアドレナリンが出て

頭痛なんてものは忘れます。

 

「ポジティブになんてできない」

 

と考える余裕があったらまずやってみよう。

 

それを繰り返しているうちにポジティブ思考が習慣化して

頭痛は完全に解消されます。

 

まずはちょっとしたことからポジティブになろう!

 

・定期的に白湯を飲む

白湯は身体に大きなリラックス効果をもたらしてくれます。

さらに身体の免疫をあげてくれて体調も整えます。

 

私は朝と夜に一杯ずつ飲んでいます。

飲んだときは確かにリラックスができて

頭がスッキリします。

 

しかもコーヒーやサプリメントと違って

お金がかからないので継続できます。

 

作り方も簡単です。

水を軽く沸騰させてカップに入れれば完成です。

3分でできるのでなおおすすめ。

 

痛みがでたときのの対処方法

 

・ゆっくり入浴をする

40度くらいの湯船に15分~20分浸かりましょう。

身体がリラックスして緊張をほぐしてくれます。

 

・マッサージを受けに行く

 

プロのマッサージ師に指圧などしてもらうことで

身体がリラックスします。

 

また、痛みの原因であるこわばった頭の筋肉もマッサージしますので

かなりの効果が期待できます。

 

私もヘッドマッサージをやりますが多くのお客様が

気持ちよさそうに眠られ、スッキリした顔で帰られます。

 

1時間でもマッサージを受けるだけで激的に緊張がほぐれて

頭痛が改善されます。

 

ただ、身体のマッサージはできても頭のマッサージを専門的に

やっている人は多くはないです。

 

私の場合はタイ古式マッサージの技術と解剖学的な知識を活かして

頭のマッサージをしますので、どこを押すとどの筋肉に効果があるのか。

さらにどの順番や流れでやればいいのかを理解しながらできるので

お客様の頭痛を改善することができるのです。

 

片頭痛の改善方法

 

・生活リズムを整える

 

ばらばらの生活習慣は身体をだるくさせます。

 

だるくなればなるだけ血管が開きすぎて血流が流れすぎてしまい頭痛が

起きてしまいます。

 

朝起きる時間、寝る時間をなるべく一定にすること。

 

また朝習慣と夜習慣を決めることも大切です。

 

例えば起きた後に外に出て10分間散歩をする。

夜は寝る前に10分ストレッチをする。

 

こういった決まった習慣を身体に覚えこませると

目覚め、寝つきが良くなります。

 

なぜならその朝習慣と夜習慣が目を覚ましたり、睡眠モードに切り替えたりする

身体への合図になるから。

 

そのため、決まった生活習慣を持つというのは大切なことなのです。

 

・お酒の量を控える

 

お酒もまた過度に血流を流します。

 

お酒を飲むと暑くなると思いますが

それは血流が急激に回っているから。

 

度が過ぎると頭も痛くなります。

 

片頭痛がしているときにお酒を飲むのはもっての外。

 

毎日禁酒にまでする必要はないですが

痛みがあるときは控えましょう。

 

・朝の散歩

 

朝から活動的になりましょう。

朝をだらだら過ごしてしまうと余計に身体はだるくなり

片頭痛は悪化します。

 

活動的に過ごせば交感神経が刺激され、身体はリラックスモードから覚醒モードに

切り替わります。

 

そうすると片頭痛はおさまってきます。

 

痛みが出たときの対処法

 

・痛い部分を冷やす

 

頭の痛い部分に冷たいものをあてて冷やすと楽になります。

片頭痛は血流が急激に回ることで痛みが出ています。なので冷やして血管を狭めて

血流を抑えましょう。

冷やしすぎれば締め付けられるような頭痛が起きてしまうので

気持ちのいい範囲内で抑えましょう。

 

頭痛に関してまとめて言えること

 

頭痛は悪い生活習慣や人間関係が原因で発生してしまうことが

非常に多いことがわかります。

 

ならば生活リズムを整え、人間関係を自分でしっかり選んでストレスをコントロール

することが頭痛の発生予防になります。

 

まだまだ生活習慣や人間関係のことについて語り足りない部分は

ありますが、まずはこの記事に書かれていることを実践して

頭痛改善に取り組みましょう。

 

セッションの申込みはこちら

お申し込みの限らず、ご質問もこちらにて承っております。
メールアドレス、電話番号を記載の上、お問い合わせ下さい。

コース詳細はこちらからご確認ください。

【各コース「回数」と「パーソナル or セミパーソナル」
ご検討のものをメッセージ本文に記載してください。】

また、現在抱えている悩みや相談内容があればメッセージ本文に記載してください。
LINEやメッセンジャーなどの連絡手段の方が連絡を取りやすい人はそちらの情報もメッセージ本文に記入してください。

-睡眠

Copyright© れすトレ.com , 2019 All Rights Reserved.