コンテンツ

瞬発力アップで反応速度が倍速に!!身体のバネを鍛えるトレーニング

投稿日:

 

誰にも負けない圧倒的な
瞬発力を身につけよう

 

 

「瞬発力が無くて
 いつも出遅れてしまう。」

 

「瞬発力をつけてもっと
 有利な状況にもっていきたい」

 

 

あなたはつい相手よりも動きが遅れてしまい
思うような展開を描けないのでは
ないでしょうか?

 

 

でも実際に瞬発力を鍛えるにしても
どのようなトレーニングをしたら
瞬発力が上がるのかわからないのでは
ないでしょうか?

 

そもそも瞬発力は鍛えられるのか
どうかについてですが、
瞬発力は鍛えられるものです。

 

 

その方法について今回はご紹介
していきます。

 

 

そもそも瞬発力とは?

 

 

瞬発力は音や視覚など外部の情報から
瞬時に反応し、発揮する力の
大きさと速さのことを言います。

 

 

つまり「パワー」のことです。

 

 

パワーは細分化すると

「筋力」×「スピード」

で表すことができます。

 

 

例えば

筋力が50で、スピードが20のAさんと
筋力が40で、スピードが30のBさんは

どちらが瞬発力があるでしょうか?

 

Aさんは50×20=100
Bさんは40×30=120

 

筋力が少ないBさんの方が
瞬発力は高いという計算になります。

 

 

この場合、AさんがBさんに勝つための
課題は「スピードをあげる」ことが
最も良いと考えられます。

 

 

このようにいくら見た目が筋肉質でも
スピードがなければ爆発的な力は
発揮できません。

 

 

どちらが欠けてもダメなのです。

 

 

今回はスピードをあげるための
トレーニングを紹介します。

 

 

スピードトレーニング

 

バウンディングジャンプ

 

 

*ポイント

・膝は伸ばしたまま
 アキレス腱のバネで飛ぶ

・腕を振り上げながら飛ぶ

 

 

*注意点

・身体を温めてから行うこと

 

ハンドジャンプ

 

ちなみにプッシュアップジャンプも

おすすめです!↓↓↓

 

*ポイント

・出来るだけ高く飛ぶ意識をもつ

・足も一緒にとんでも良い

 

*注意点

・手首などに負荷がかかるので
 ヨガマットなど薄いマットの上で行うこと

・柔らかいマットなどは使用すると
 かえって危険です!

 

ボディジャンプ(上級者向け)

 

 

*ポイント

・腹筋の力と腕の振り上げ力で
 全身を飛ばす

・弾むようにできたら上出来!

 

 

*注意点

・首は固定させましょう。

・マットの上で行いましょう。

 

-コンテンツ

Copyright© れすトレ.com , 2019 All Rights Reserved.